ホーム > 園の特徴 > 園長からのごあいさつ

園長からのごあいさつ

大きく育てたい、『心の花園』

当園は昭和30年の開園以来、「たくましい体 ゆたかな心」を教育方針に、子どもたちが「遊んで 学んで 大きく育つ」幼稚園を目標にしてまいりました。

はじめての登園で緊張してやってくる子も、その不安のドキドキが楽しいドキドキに変わるよう、すべての職員が園児たちを深く見つめ、一人ひとりの個性や興味を大切にしています。

園の毎日には、子どもたちの心を豊かにする体験がたくさんあります。その中で得意なことに出会い、「自分でできた!」という達成感を持ち、「もう少しがんばってみよう」という前向きな思いを育みたいと考えております。

園児と保護者と幼稚園が一つになり、お互いを尊重し、また、その上で感謝の気持ちで支え合い、未来を担う大切な子どもたちを見守ってまいります。

木曽川花園幼稚園は、「幼稚園って楽しい!」と、笑顔で毎日通園したくなる『心の花園』を目指しております。

園長 六鹿 寛子

園のあゆみ

昭和30年
(1955年)

宗教法人 木曽川花園幼稚園 設立

昭和40年
(1965年)

学校法人 花園学園 木曽川花園幼稚園に改名設立

平成11年
(1999年)

園舎建て替え(現園舎)

園の特長へ戻る

園の特長へ戻る

0586-86-2059

Copyright © 2018 学校法人花園学園 木曽川花園幼稚園 inc. All Rights Reserved.